乳酸菌の働きでアレルギー緩和 アレルケアの効果

標準

最近は腸活、菌活といって乳酸菌を摂取する事で様々な体調管理に役立つと注目されています。一般的に乳酸菌の効果としては腸内環境の改善や便通をよくする作用などが挙げられるのですが、腸内の環境を整えると体内に溜まった毒素を排出し、血液を綺麗にしたり新陳代謝を活発にする事で高血圧や肥満解消、血行改善にも役立つと言われて生活習慣病の予防にもなります。さらに腸内には免疫細胞が多く存在する事から腸内環境を整えるとアレルギーの緩和にもなる事がわかり、中でもカルピスの長年の研究から生まれた「L92乳酸菌」はアレルギーの緩和に良い乳酸菌として話題となり、それを摂取しやすく製品化したアレルケアはお子さんからお年寄りまで幅広く人気です。このアレルケアに含まれるL92乳酸菌を使った試験においてもアトピー性皮膚炎のお子さん20名にL92乳酸菌を8週間摂取してもらったところ、皮膚のかゆみなどに7割の人が有効だと感じたという結果もありますし、他にも小児アトピーのお子さん50名を対象に行った試験ではL92乳酸菌を摂取した26名の皮膚症状+治療スコアが改善したという結果も出ています。また通年性アレルギー性鼻炎の方にも有効だという事です。このようにお子さんから大人まで投薬ではなく乳酸菌を摂取する事で長年悩まされてきたアレルギー症状が緩和できる上に、腸内環境の改善や健康維持に役立つアレルケアはご家族皆さんで生活に取り入れたいものです。